松岡茉優、役作りを細部までこだわった結果… 「困らせました」

松岡茉優は自身のインスタグラムで、役作りをする際にこだわった髪型について語った。

エンタメ

2019/09/04 08:40

女優の松岡茉優が、2日自身のインスタグラムを更新。役作りをする上でこだわっている部分について語った。



 

■困らせるほどこだわったもの

投稿されたのは美容院でのひとコマ。松岡は、10月4日に公開される映画『蜜蜂と遠雷』で主演を務めているが、その役を演じる際に意識したのは「髪型」だと語る。

ピアノの元天才少女という役どころを演じる松岡は、役のイメージから「ピアノを弾いているときに揺れたい」という意思があったという。

髪の揺れ方にもこだわりがあり、「ドンッダランッって揺れたいの!」と抽象的なイメージを伝え「美容師さんを困らせました」とも語っている。

View this post on Instagram

栄伝亜夜を演じるうえで 気をつけたことはたくさんあるけれど 最初に意識したのは髪型かもしれません。 原作にもはっきりとしたイメージがあったし なによりピアノを弾いてる時に揺れたい ふわふわと揺れるのではなく ザンッザンッと なにかを切り捨てるような そしてなにかを静めるような 重い揺れ方がしたかった ドンッダランッって揺れたいの! なんて抽象的な表現で美容師さんを困らせましたが イメージ通りにカットしてくれた。 ありがとう。 私は1つの仕事が終わるとき すぐにその髪型を変えたくなります 発作のように美容室へ行き そのイメージを変えてもらうんです 10代の時からそうだなあ。 だからこそ、こだわりたかったヘアが上手くいって とってもハッピーでした! #鏡見るたびに映るんだもん #ヘアスタイル #栄伝亜夜 #ピアノ #クラシック #蜜蜂と遠雷

A post shared by 松岡茉優 / Matsuoka Mayu (@mayu_matsuoka_koushiki) on


関連記事:松岡茉優、リリー・フランキーから思わぬサプライズ 「まさにサンタ」

 

■そのこだわりはファンにも…

役を演じる上で髪の毛の揺れ方にまでこだわりを見せる松岡。その結果はファンにも伝わっているようだ。

「トゥルットゥルッの髪すごいと思ってました」


「どの作品も茉優ちゃんの髪型好きです こだわりが感じられてうれしいです」


「髪型って茉優ちゃんに委ねられてるんだ。決められてるのかと思ってた 髪型も注目して映画みるね」


「とても良い動き方になってますね そこまで気を使う…素晴らしい」


■女性は髪型にこだわる傾向

美容師を困らせてしまうほど、今回の役作りに重要だった髪型。しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、「髪型にこだわりがある」人は、全体の21.7%という結果に。

男女年代別に見ると、比較的ヘアースタイルの種類が多い女性のほうがこだわりを持っていることがわかった。

髪型調査

結果的にイメージ通りの仕上がりになり、「ありがとう」と感謝を伝えた松岡。「こだわりたかったヘアが上手くいって、とってもハッピーでした」と感想を綴った。

・合わせて読みたい→成田凌、黒柳徹子の髪型に隠された秘密を暴いてしまう 「スゴい…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)