『さんま御殿』埼玉・群馬出身が大激突 トークに参加しないゲストが話題に

『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、トークに参加しないゲストが注目を集めた。

明石家さんま

3日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、埼玉県と群馬県出身の芸能人がバトルを繰り広げた。そんな中、両県のどちらのトークにも参加しないゲストが「誰?」と話題を呼んでいる。


 

■参加しなかったのは日テレアナ

「どちらのトークにも参加していない」として注目を集めたのは、埼玉県桶川市出身の日本テレビ・佐藤梨那アナウンサー。

入社3年目だという佐藤アナウンサーは、ローラのモノマネで話題となった岩田絵里奈アナウンサーに対抗し、羊の鳴きマネを披露。司会の明石家さんまから「どつくぞアホ、お前」とツッコミを入れられ、ヤギの鳴きマネも披露した。

その後、佐藤アナウンサーは埼玉勢にも関わらず、群馬勢寄りのポジションに座っていたということも関係してか、どちらの県のトークにも参加できずじまいだった。


関連記事:コロッケの娘・滝川光が『さんま御殿』に登場 父親直伝のモノマネ披露に視聴者も絶賛

 

■群馬県出身に勘違いも

視聴者の間では、会話に参加していない佐藤アナウンサーが「誰?」と話題になり、埼玉県出身にも関わらず、佐藤アナウンサーを群馬県チームだと勘違いする視聴者も相次ぎ、注目を集めている。


■自分は存在感がないと思う割合

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,477名に調査を実施したところ、全体の37.2%が「自分は存在感がないと思う」と回答。

存在感

最も割合が高かったグループは20代女性の50.0%と、全体を見てみると若年層の回答が多く、年齢層が高くなるにつれて「存在感がないほうだと思う」と回答する人が減少している。

今回、トークに参加せず「誰?」と話題になった佐藤アナウンサーは、今後も「正体不明のゲスト」として、視聴者の話題となるに違いない。

・合わせて読みたい→篠原涼子がノーギャラで受けた仕事に驚きの声 「すごい」「かっけぇ…」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ