民家からマスティフなど猛犬5頭が脱走 襲われた19歳女性が死亡

獰猛な犬を何頭も飼っている、そんな家があなたのご近所にもないだろうか…。

社会

2019/09/05 08:40

犬
(K_Thalhofer/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

激しい攻撃力ゆえ非常に恐れられているピットブル、マスティフなどの猛犬。散歩中などに人を襲う事件が度々報じられており、飼い主には細心の注意が求められているが…。



 

■突然あがった女性の悲鳴

米国テネシー州のサウス・ノックスヴィルという町で先月23日、19歳の女性が5頭の大型犬に襲われて死亡する事件が起きた。

「助けて」という女性の悲鳴を聞きつけた住民が警察に通報。しかしノックス郡の保安官代理や動物保護当局の職員らが駆け付けた時には、引きずり込まれた茂みのなかで女性はすでに意識を失っていた。


関連記事:近所のダルメシアンを殺害した男 「毛皮のコート着たかった」との供述で精神鑑定へ

 

■現場は血の海と化す

全身のあちこちを噛まれ、食いちぎられるなど女性は見るに堪えない状態で病院に搬送され、その後に死亡が確認された。

犬はマスティフ、ピットブル、ロットワイラー&ラブラドールレトリバーのミックスが各1頭、そしてマスティフ&ラブラドールレトリバーのミックスが2頭。このうち1頭は撃ち殺され、残りの4頭は地元の動物保護当局に運ばれたという。

猛犬5頭は電気柵で囲まれた自宅の庭から脱走してこの事件を起こしていた。警察の事情聴取に対し、飼い主は「なぜ逃げ出したのかわからない」と話している。

次ページ
■暴れ出した猛犬は手に負えない

この記事の画像(2枚)