車で連れ去られた女児 運転手は「父親が娘を売り飛ばした」と主張

人身売買なのか、それとも誘拐事件なのか。どちらにしても、あまりにも恐ろしい事件だ。

社会

2019/09/05 08:20

車内
(zenstock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

父親がUberの車を降りた瞬間、娘が乗ったままの車が急発進。父が「娘をさらわれた」と話す一方で、その後に逮捕された運転手は「あの父親が娘を売り飛ばしたんですよ」と述べ、父の人身売買への関与を主張している。



 

■Uberの車を利用した父と娘

米ペンシルベニア州で暮らすある父親が、友人と娘を伴い配車アプリ「Uber」を利用して移動。

目的地に到着するなり、まずは父親と友人が車からおり、父親は間もなく2歳になる幼い娘とチャイルドシートを車から降ろそうと、後部座席に向かったという。

しかし女性運転手は父親と友人が車を降りるなり、猛スピードでその場から去ったとのこと。娘が乗ったままの車があっという間に消え去り、父は驚き酷いショックを受けたという。


関連記事:ディーラー展示のBMW新車にわざと引っかき傷 22歳男の呆れた画策

 

■慌てた父がとった行動

父親は、すぐにUberの運転手に電話をかけ接触を試みたという。

しかし何度かけても運転手は電話に出ず、困り果てた父親が通報。すぐに警察が捜査を開始し、数時間で運転手を発見し逮捕したが、女児の姿はそこにはなかった。

その後に運転手が当局に話した内容は父親の証言とは完全に食い違っており、誘拐事件か、それとも人身売買かと、当局も調査を急いでいる。

次ページ
■逮捕された運転手の言い分

この記事の画像(1枚)