きゃりーぱみゅぱみゅ、マザコンはNG? 苦手なタイプの男性像明かす

きゃりーぱみゅぱみゅが3日にツイッターを更新。苦手な男性を明かした。

エンタメ

2019/09/05 07:00

きゃりーぱみゅぱみゅ

タレントのきゃりーぱみゅぱみゅが3日にツイッターを更新。苦手だという男性のタイプを明らかにした。


 

◼きゃりーが指摘するのは…

きゃりーはこの日、「アレクサのCMの息子みたいな男苦手だな〜」とツイート。

きゃりーがそう指摘する男性が出演するCMは、Amazonが開発したAIアシスタント機器「アレクサ」のCMのことだ。


関連記事:男子に聞いた! 「女子が作ると萌える料理」ランキング第1位は

 

◼男性は肉じゃが作りに苦戦

CMでは男性が肉じゃがを作るも「全然ダメだ…。肉じゃがが母さんの味にならないよ」と味付けに苦戦する場面から始まる。アレクサでビデオ通話していた母親に助けを求めた男性。

カレールー、ケチャップなど味を付け足すよう言われ作ると、肉じゃがではなくカレーができる。

無事美味しいカレーができあがり、母親は「で、今度はどんな子なの?」と息子に尋ねる。どうやら自宅デートで訪れる彼女のために作っていたものらしい。

男性は「アレクサ、通話を切って」「デートのプレイリストかけて」と彼女のことについての言及を避け、音楽が流れたところでCMは終わる。


◼マザコン体質?

どこか「マザコン」体質が垣間見える男性。そんな一面にきゃりーは「苦手」だと感じたのかもしれない。

なおAmazonに関連し、こんな調査がある。しらべぇ編集部は全国の20〜60代男女1,664名を対象に「欲しいものはネットで購入する」かという調査を実施。全体的に5割程度の人が購入すると回答しており、ネットショッピングは各世代に浸透しているようだ。

欲しいものはネットで購入する

きゃりーは以前、「ウーバーイーツ全滅して悲しい」と、宅配員が飲食店から料理をデリバリーするサービス「Uber Eats」についてもツイッターで述べており、配送サービスはよく使っているようだ。

・合わせて読みたい→ダルビッシュの敗北宣言にファン驚愕 「そんな弱点が…」「何てことだ」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日 
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)