『水ダウ』松本人志、クロちゃんのモンスターぶりに「気が狂ってる」

『水曜日のダウンタウン』安田大サーカス・クロちゃんが歌で号泣。ネット上でも驚きの声があがる。

エンタメ

2019/09/05 15:00

クロちゃん

4日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に安田大サーカスのクロちゃんが出演。複数の女性への思いを歌って号泣し、驚きの声があがっている。



 

■複数の女性に思いを伝える

番組では、「曲のサビでちょうど涙は難しい説」を放送。曲のサビで涙を流せるかチャレンジする企画なのだが、徳永英明の『レイニーブルー』を選曲したクロちゃんは「やっぱり僕にとってこの曲はレイちゃまを思い出す曲なので…」とかつて企画で落とし穴に落としてきたモデルの小林レイミを思い出す曲だという。

また、恋愛企画「モンスターハウス」で共演した莉音や蘭の名前も挙げて「本当の自分の気持ちを込めたラブレターだと思って歌います。だから、レイちゃまか莉音か蘭ちゃん、誰かに伝わればいいと思います」と意気込みを語る。


関連記事:『水曜日のダウンタウン』クロちゃんの奇行に戦慄 「怖すぎて笑えない」の声も

 

■松本人志「気が狂ってる」

涙を流すための感情づくりをする場面で、クロちゃんは「あんなに好きだったもんね。好きだったもんね」「なんで付き合わないの? 好きならいいじゃん!」と小林たちとの思い出を振り返り、大声を出して感情を込める。この様子に、ダウンタウンの松本人志は「気が狂ってるな〜」「怖い怖い」と感想を漏らす。

そして、見事サビで泣くことに成功したクロちゃんは「レイちゃま、蘭、莉音。泣いたよ!」と思いを伝える。松本は「3人に向けて言えるんですね。もうお父さんみたいな感じ…」と驚いていた。

次ページ
■ネットでも「ヤバい」と悲鳴

この記事の画像(1枚)