ついに離婚を決意した不倫妻 「愛してるのに!」と夫は怒り狂って…

ついに離婚を決意した妻に、旦那が示した態度とは。

エンタメ

2019/09/05 15:40

『偽装不倫』

女優のが主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)。4日に放送された第9話では、自身の嘘を告白するも振られてしまった鐘子(杏)と、姉の葉子(仲間由紀恵)が離婚を決意するという、それぞれ様子が描かれ、視聴者の間で物議を醸している。



 

■不倫が「偽装」であることを告白

ずっと既婚者を装っていたが、本当は独身であること、そして丈(宮沢氷魚)が心の底から好きだと告げた鐘子。しかし丈は、後腐れなく遊べる不倫だから付き合っていたと冷たく言い放ち、そのまま立ち去ってしまった。

あれから2か月、鐘子は丈に会うことなく、恋の終わりを実感する。そして、勤め先に現れた藤堂(桐山漣)と、ひょんなことから良い雰囲気になり、周りの一押しもあり彼と食事に出かけることとなる。


関連記事:ゆきぽよ、階段を上るときの動作をツッコまれ困惑 「癖なの!」

 

■偶然の再会

一方、葉子は風太(瀬戸利樹)のことを忘れ、元の生活に戻るために長い髪をバッサリ切ろうとしていた。美容室の席に着き、短くしたい旨を告げると、なんと真後ろに風太が座っているではないか。

葉子の美しいロングヘアが好きだった風太は、「だめーーー!」と大声を出してカットを阻止。忘れようと思っていた恋人の登場に葉子はふたたび恋心を思い出してしまい、戸惑いを隠せない。ふたりはその後、カフェに入り互いの気持ちを再度確認する波乱の展開を迎える。

次ページ
■離婚を決意した瞬間