離婚した母がスマホに夢中で育児放棄 喧嘩になる娘の悩みとは

母親が離婚しシングルマザーとなってから、育児や家事をしなくなったという。

社会

2019/09/07 07:00

スマホ
(undefined undefined/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供を産んだからには、例えなにがしの事情があっても子育てを全うしなくてはいけないもの。だが子供からの悲痛な悩みが女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』にこのほど投稿された。



 

◼シングルマザーに…

投稿主は現在高校1年生。姉が3人に、弟が2人と5人きょうだいの家庭で暮らす。投稿主の母親は数年前に離婚し、現在はシングルマザー。

母親は離婚前、夫からさまざまな制限を受け続け、ストレスフルだったもよう。その父親がいなくなってからというものの、ストレスからの解放感からか、母親はスマホを常にいじるようになりツイッターやネットゲームなどにのめり込むようになったという。


関連記事:大学首席のエリート姑が嫁いびり 子供を置いて実家に帰ってしまう事態に

 

◼喧嘩してしまい…

投稿主は母親の育児放棄でしばしば激突。去年喧嘩した時には投稿主が思わず手を出してしまい、児童相談所の一時保護所に3ヶ月入れられてしまう事態に。

以来、母親に物を言うのが怖くて言えなくなる。投稿主以外にも、きょうだいの誰かがストレスから過呼吸を引き起こすなどの問題が発生するも、母親は心配するどころか逆ギレしてくるのだという。


◼育児放棄された経験は…

投稿主の話に対し「普通じゃない」などと、母親を非難する声が相次いでいる。

なお、育児についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の6.9%が「親から育児放棄(ネグレクト)された経験がある」と回答した。

育児放棄されたことがある人の割合

投稿主は一度該当する機関で相談したほうがいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→夫が不在で育児がワンオペに… 理由に「分かる」「行かないと」と物議

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)