実力派女性歌手がステージで事故死 ファイアー装置誤爆で腹部を直撃

燃焼系の装置はやはり危険。使い慣れていることより安全面での配慮を怠らないことが大切だ。

社会

2019/09/07 14:30

ステージ
(solarseven/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ステージでパフォーマンスの最中に深刻なアクシデントに見舞われ、アーティストがその場に倒れて動かなくなり、突然幕が下ろされる。観客として、これほどショッキングな光景もないだろう。


 

■フェスティバルにゲスト出演

マドリードの北西に位置するスペインのラスベラナスという小さな町で、先週末に開催された大規模なフェスティバル。ところが、そのステージで歌手の命を奪う深刻な事故が起きたことが伝えられた。

約1,000人の観客に迎えられ、ステージで歌と踊りを披露していた人気グループの『スーパーハリウッド(Super Hollywood)』。ところが1日午前1時49分(現地時間)、ステージに強い閃光が走ったかと思うと女性メンバーの1名がその場に倒れ込み、まったく動かなくなった。


関連記事:NFLキックオフ直前に発火装置が誤爆 サイドライン脇で大きな炎

 

■誤爆した装置が腹部に

その閃光は、舞台に迫力を添えるファイアーパフォーマンスの装置が誤爆したものだった。さらにロケットと化したその装置は、すさまじい勢いで歌手兼ダンサーのジョアナ・サインツ(Joana Sainz)さんの腹部に飛び込んだという。

ステージにはすぐに幕が下り、たまたま観客席にいた医師がステージに呼ばれ、救護スタッフとともに心肺蘇生法などを行なったが、ジョアナさんは搬送されたアビラの病院で死亡が確認された。

次ページ
 ■装置は扱い慣れていた

この記事の画像(1枚)