思春期の中1娘、食事のマナーを注意も無視 “天罰”に母はドヤ顔

元カリスマギャルモデルの心育児研究家・日菜あこがブログを更新。食事中の行儀が悪い中1娘に、天罰がくだったことを明かした。

エンタメ

2019/09/07 08:40

女
(hanapon1002/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

思春期真っ最中の子供は、親が注意するとダルそうにしたり、反抗的な態度を取ったりしがち。しかし、大人になるうえで多くの人が通る道とわかっていても、言う側の親も嫌な気持ちになるものだ。

そんな中、元カリスマギャルモデルで、現在は3児の育児のかたわら、心育児研究家として活動する日菜あこブログが注目を集めている。


 

■行儀の悪い思春期娘

現在、中1の日菜の長女。この日、長女は座椅子があるにも関わらず、なぜかテーブルにもたれながら座椅子に足を乗せた体勢でアイスを食べていたという。

この食事のマナーに「ちゃんと前向いて食べな!」と注意したものの、長女は無言で反応せず。思春期を迎えた子供にありがちな反応だが、日菜は「思春期のお子さんがいる方はわかるかもだけどシカトされると結構イラってくる!」と綴る。


関連記事:ギャルママ、中3息子にプリクラをおねだりしたら… 「提示された金額」に驚愕

 

■行儀が悪かったせいで……

そんなふうにイラッときた日菜は「なんか言ってやろうと」と内心思ったのだが、よく見ると長女の髪の毛がお皿の中に入っていることに気づく。テーブルに背中を預けていたため、食器に髪の毛が入ってしまっていたのだ。

それに気づいた長女は慌てるも、時既に遅しで汁物が髪の毛についてしまっていた。そして、「うわー! 最悪!!」と騒ぐ長女に日菜は「神さまは見てる!!」とドヤ顔で言ったそうだ。

次ページ
■「かなりわかる」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ