室井滋、「偽の警察官」後日談や新ネタ「ファン手作りプリンの隠し味」を披露

室井滋が都市伝説「偽の警察官」を巡って松本人志に物申す。他、ちょっと怖い「ファン手作りプリン」の披露も。

エンタメ

2019/09/07 10:30

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

6日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)の「本音でハシゴ酒」に、室井滋が登場。ダウンタウンと坂上忍と飲み友達の夏菜が、室井滋が語るちょっと怖い話で盛り上がる。


 

■室井が語る都市伝説「偽の警察官」後日談

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

室井が「偽の警察官」の後日談を語る場面があった。

「偽の警察官」とは、室井が体験したと言われる都市伝説。自宅マンションで妙な男とすれ違った日の夜、ニュースでマンション内で殺人事件があった事を知る。


後日、警察官が訪ねてくるが、妙な男の話はしなかった。数日後、殺人犯が逮捕されるが、その顔は訪ねてきた警察官の顔。犯人が変装して目撃したかどうかを確認してきていた、という話。


関連記事:『ダウンタウンなう』松本人志、個性的すぎる室井滋に「ただのヤバいやつ」

 

■真相は…

松本人志は室井の話だと吹聴してまわったが、室井はこれを否定して後日談を語る。

「あれは、知り合いのスタイリストの友達の話。でも、私の話として広まったから、追取材がいっぱい来て正直困ってます」


意外な真相。だが番組の室井のトークを聞いても、室井の体験談にしか聞こえなかった。室井の演技力や松本のトーク力が聞く人たちを信じ込ませてしまったのかも。

次ページ
■新ネタ「ファンがくれた手作りプリン」の披露も

あなたにオススメ