「人生損してる」の押し付けに南キャン山里怒り 「そんな薄い人生じゃない」

『ひねくれ3』で、「人生、損してるよ」と価値観を押し付けられることに、南海キャンディーズ・山里亮太が苦言を呈した…

エンタメ

2019/09/08 09:20

玉ノ井

南海キャンディーズ・山里亮太、三四郎・小宮浩信、ハライチ・岩井勇気ら芸人界屈指のひねくれ者たちが集結するバラエティ番組『ひねくれ3』(テレビ東京系)。

7日放送回では「普通は…」「人生、損してるよ」と自分の価値観を押し付けている相手に対して山里らが嫌悪感を露わにし、ひねくれた答えをぶつけた。


 

■普通の押しつけに苦言

「話題のドラマや映画で『あれ観てないの?』『普通は観るでしょ』といちいち『普通』をつけてくる人にイライラする」という投稿に対し、岩井は「こういうヤツは一生普通のヤツ」とバッサリ。

小宮は「普通って言わなくなった。それがカッコいいとか上から言えるとかは20歳ぐらいで終わった。この世界に入ったらね」と主張。全員が普通を押しつけてくる相手を否定した。


関連記事:山里亮太、「応援するとブレイクする」自慢のファンに苦言 「何分の1よ」

 

■「人生損してる」に山里怒り

ここから山里は「これ食べれないって、人生損してるよ」と言ってくる相手に辟易していると明かす。

たまごサンドが苦手な山里だが、「たまごサンドを食べれないと人生損してるよ」と言われがちなことに怒りを爆発。「たまごサンドを食べれないことで『損した』って思うほど薄い人生じゃねえ」と主張した。

次ページ
■視聴者は共感

この記事の画像(1枚)