松本人志、錦戸亮の事務所退所の理由を分析 「アイドルも2回売れなきゃ…」

『ワイドナショー』で松本人志が、錦戸亮のジャニーズ事務所退所の理由を分析した。

エンタメ

2019/09/08 12:00

松本人志

8日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、先日話題となった関ジャニ∞・錦戸亮(34)のジャニーズ事務所退所の電撃発表が大きく取り扱われた。



 

■「40が見えてきたときに」

今月末に迫る錦戸の退所。このタイミングでの退所について、ご意見番の松本人志は「関西芸人」を例にとり、以下のように発言した。

「僕ら関西芸人は2回売れなきゃいけないってのはある。大阪で売れて、東京でもう1回…。そういう意味ではアイドルの人も2回売れなきゃいけないのかもしれないですね」


「30歳後半くらいからもう1ブレイクというか。だからここで、(錦戸は)考える必要あったんでしょうね。40(歳)がそろそろ見えてきたときに」


上記のように退所の理由を分析し、最後には「僕も60(歳)見えてきたので、逆にジャニーズ入ったろうかなと」と、例のごとくボケをかます松本だった。


関連記事:『スッキリ』錦戸亮、加藤浩次の激励への想い語る 「涙出てきた…」

 

■「考えさせられる」と感心

松本の見解に、ネットからは「考えさせられる」「なるほど…大変」とさまざまな声が寄せられた。

次ページ
■コンビ時代のバカリズム