W不倫中にお互いの妻・夫の話になり… 「彼の発言」に耳を疑った

ダブル不倫中の相手と、お互いの妻や夫の話題になり…相手の醜い部分が垣間見えてしまった

男女

2019/09/08 16:00

横を向く男性
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

どんな関係性の相手であっても、相手の気持ちを思いやることができなければ、関係は破綻してしまう。

『Yahoo!知恵袋』に、ダブル不倫中だという女性からの相談が寄せられ、波紋を広げている。


 

■夫をバカにしてくる不倫相手

同掲示板にて、「不倫相手がバカにしてくる」と訴えた投稿者の女性。

投稿者は現在ダブル不倫中で、相手男性と度々お互いの妻・夫の話題になることがあるという。投稿者自身は、相手の妻のことを否定も肯定もしておらず、素直に「素敵な人だね」と返すこともあるほど。

しかし、不倫相手である彼は投稿者の夫をバカにしてくるそうで、「その度に『けど優しいんだよ?』など反論はしますが、自分から聞いてきといて、バカにするのはダメじゃないですか?」と他ユーザーに意見を求めている。


関連記事:ダブル不倫中の男女に訪れたまさかの展開に衝撃 「間違いなく地獄」「泥沼しかない」

 

■話題にすること自体がタブー

トピックには様々なコメントが寄せられ、中でも「不倫中にパートナーの話題を出すこと自体がタブーなのでは?」とする助言が多くの共感を得ている。

「不倫云々については言いませんが。何なのでしょう。ダブル不倫で、その関係を保ちたいのなら、お互いに家族や配偶者の話はしないことです。相手の男性は、不倫までしてお付き合いするには値しない人かもしれません。(人格が…)」


「ヤキモチなんですかね? 基本的にどんな関係性であっても、人をバカにするのはどうかと思います。きっと、彼の言葉に同調して、ご主人を悪く言ってもらって、ご主人よりも優越感を得たかったのではないでしょうか?」



■不倫をして幸せだった人は4割弱

不倫に興じつつも、相手男性の人間性にガッカリしてしまった投稿者。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の不倫経験者の男女111名を対象に「不倫をして幸せだったか」調査を実施したところ、「幸せだった」と答えた人は全体で4割弱という結果に。

多くの人を傷つける結果にもなりかねない不倫。夫のことをバカにされて傷ついたという投稿者は、これを機に関係を断ち切ることも検討したほうが良いのかもしれない。

・合わせて読みたい→子作りを提案も「お前とは考えられない」 結婚3年目にしてダブル不倫に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日
対象:全国20代~60代の不倫経験者男女111名

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ