何においても初代には勝てない? 10代20代女性は変化に厳しい目も

初めて受けた感動を超えることは難しいのも事実だが…

ライフ

2019/09/09 10:00

女性ばってんマーク
(SB/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

すべての作品に当てはまるわけではないが、「映画の続編は面白くない」と言われることがある。

1作目のヒットにあやかり、無理に続編を作るなどの背景がある場合もあるが、映画などの作品は、初代の評価が高ければ高いほど、それに続くものは比較され、厳しい目で見られることも多くなるものだろう。


 

■2割が「初代には勝てない」

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「何においても初代には勝てないと思う」と答えた人は、全体の24.7%であった。

初代には勝てない

なお、男性21.4%、女性28.0%と、男性のほうが新しいことを受け入れられるのだろうか、女性の割合がやや高いことが判明した。


関連記事:街中で胸の谷間が見えたら… 60代男性の6割が「思わず目を奪われる」

 

■若年層女性が圧倒的に…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

初代には勝てない

もっとも割合が高かったのは、10代女性で41.9%。20代女性が37.5%で続き、10代・20代女性の割合が突出して高いのが特徴的だ。一方男性は、すべての世代で2割程度で、世代間で大きな差はない。

若年層の女性は、好きなものや応援しているものが代替わりしていくことに、不安を感じたり寂しく思う気持ちが強いのかもしれない。

また、人生経験を積むと、変化を受け入れられるようになるのだろうか、男女ともに、年代があがるごとに割合が低くなっていく傾向がある。


■職種によっても差が

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

初代には勝てない

もっとも割合が高かったのは、学生で33.0%。会社員が28.9%で続く結果に。男女年代別に見た際に若年層の女性の割合が高かったことから、学生の割合が高いのは頷ける。対して、もっとも割合が低かったのは自営業で14.1%、無職が17.6%、自由業が18.6%だった。

自営業や自由業などの、時代の流れに合わせて新たに挑戦することを求められる職種の人は、変化していくことや新しいことに寛大なのかもしれない。

・合わせて読みたい→凶器を向けられたことがあるのは… 女性は年代によって傾向に大きな差も

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)