新垣結衣、“人としてヤバイ”と思った瞬間 「食事中に…」

『スッキリ』新垣結衣が「人としてヤバイ瞬間」を告白。ネット上では共感の声があがった。

エンタメ

2019/09/09 17:00

新垣結衣

9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に女優の新垣結衣が出演。「人としてヤバイ」と思った瞬間を明かし、反響を呼んでいる。


 

■人としてヤバイと思った瞬間

この日、新垣は『クイズッス』のコーナーにVTR出演。家でだらだらと過ごすことが好きなインドア派だと明かし、その中で「自分でもこれはさすがに人としてヤバイな」と思った瞬間があったという。

それは、「食事中に噛むことが面倒くさくなった」というもの。「疲れちゃうんです。口の中で噛んで、ものを移動して、飲み込むってこの一連が…」とし、あるとき疲れから箸を置いたことがあったとのこと。食事でよく噛むほうのようで、それが疲れに繋がったのではないかと予想し、「ちゃんと生きていかなきゃなと思いました」とつぶやいた。

これを受け、MCの加藤浩次は「どうした?」と心配していた。


関連記事:『しゃべくり』に登場した新垣結衣がかわいすぎる 「来年30歳」に驚愕

 

■ネットの反響は…

咀嚼が面倒になったという新垣だが、ネット上でも「めっちゃわかる」と共感の声があがった。


■インドア派は7割

咀嚼が面倒になってしまうほど、家でダラダラとしてしまう新垣。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名に調査したところ、7割が「インドア派」と回答している。誰からも見られることもない自由さから、自堕落になってしまう人もいるだろう。

インドア・アウトドア

今ではしっかりと食事をとっていると明かした新垣だが、ファンとしては「ちゃんと生きてほしい」と心配したに違いない。

・合わせて読みたい→仲里依紗、フェス参加でバレなかった格好に驚き 「これはヤバイ…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

あなたにオススメ