田中圭、キンプリ・平野のコンプレックスに嫉妬 「俺は頑張って…」

『行列のできる法律相談所』では、平野紫耀が自身のコンプレックスを告白。しかし、その悩みに田中圭が嫉妬する。

エンタメ

2019/09/09 19:00

田中圭

8日放送の『行列のできる法律相談所』に、俳優の田中圭が出演。King&Princeの平野紫耀が打ち明けたコンプレックスに嫉妬する様子が見られた。


 

■コンプレックスを語る

番組MCのフットボールアワー・後藤輝基に「忙しいでしょ?」と問われると、「嬉しいことにお忙しくさせてもらってます」と少々天然な回答をした平野。セリフ覚えについて心配されると「帰り道に覚えてしまう」ため問題ないことを語った。

筋肉質であることがコンプレックスだという平野は、コンサートのために用意された衣装も1シーズンで着られなくなってしまうほど筋肉が付きやすい体質であることを明かす。

現在ツアー中のようだが、新しいデニムの衣装が「タイツみたいになっちゃって…」と困惑した表情で語った。


関連記事:松本人志、筋トレのしすぎで見失ってしまったモノ スタジオ爆笑

 

■「羨ましい」と本音が

後藤から「腹筋見せて」とリクエストされると、平野は「今ですか?」と戸惑いつつ、日頃のアイドル活動で鍛え上げられた腹筋を披露。

スタジオから歓声が上がる中、綺麗に割れた平野の腹筋を見た田中は「羨ましい」と思わず本音を漏らす。田中自身も筋肉がついた美しい体型が男女から評判だが、ジムに通わず筋肉がついてしまう平野に対し「俺スゲー、一生懸命頑張って…」と体質に嫉妬する姿を見せた。


■筋トレを習慣にしている人は?

体脂肪率も常に10%を切っているという平野。本人は悩んでいるようだが、筋トレを習慣にしている人からしたら羨ましい話だろう。

しらべぇ編集部が、全国の20代~60代男女1357名を対象に調査を実施したところ、「筋トレをする習慣がある」と答えた人は、全体で15.3%。男女年代別に見ると、20代・30代の男性は積極的にトレーニングに励んでいることが判明した。
筋トレ

普段は「ぶらさがり健康器」で様々な部位をトレーニングしているという田中。健気にトレーニングに励む田中の姿に、ときめくファンは多いのではないだろうか。

・合わせて読みたい→テレ東・鷲見玲奈アナ、上腕三頭筋イジメる筋トレ動画 「キツかった…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

あなたにオススメ