奈美悦子が美脚を披露 「もうすぐ70歳」にアンミカもびっくり

キビラ「ボディバランスシリーズ新商品発表会」にアンミカ、奈美悦子、稲村亜美が登場。

集合写真

10日、キビラ「ボディバランスシリーズ新商品発表会」が開かれ、ゲストとしてモデルのアンミカ、女優の奈美悦子、タレントの稲村亜美が登場。

靴へのこだわりや、美脚を保つ秘訣を明かした。


 

■奈美悦子の年齢にびっくり

キビラの新商品を履いた3人は、美脚を惜しげなく披露。

奈美悦子

奈美が「歳をとると足腰から弱まってくる。もうすぐ70歳だから、脚を上げているつもりが上がらなくて1cmの段差でつまずいちゃう」と笑うと、アンミカ・稲村は「全然見えない!」と驚く。


関連記事:アンミカ、新人時代に遭遇した「地獄絵図」 ショーで悲鳴が聞こえて…

 

■モデルの苦労が…

足の悩みについて問われ、アンミカは「職業柄、利き足がある。常に同じポーズで立っているんです。だから片足だけ外反母趾になっちゃって、骨盤がずれやすい。それに私、O脚なんです」とモデルならではの悩みを明かす。

アンミカ

さらに「モデルって、くるぶし・骨盤・肩・耳が一直線になるように意識して立っている。この靴なら自然に『モデル立ち』になる。パリコレ学の学生にも、正しい重心を理解するために勧めているんです」と商品をアピール。


■美脚の秘訣は?

フォトセッション時、カメラマンが思わず「本当に脚、きれいですね」といってしまうほど美脚な3人。

集合写真

その秘訣を問われ、アンミカは「ジムに行けなかったら縄跳び。そのあと階段で足の裏をストレッチして、水をこまめに飲む」、稲村は「筋肉質なので細くなるのは諦めて、筋肉を鍛えている。ダッシュしたり、ジムでスクワットしたり」と明かす。

一方、最年長の奈美からは「顔もそうですけど、全部天然でエステにもいったことがない。むくんだら脚を上げるくらい」と驚きの回答が。

これにはアンミカも思わず「何もしないでそのきれいさとか、羨ましい!」と声を上げた。

・合わせて読みたい→池田エライザの超ミニスカートにファン熱視線 「脚ながっ」「細すぎます!」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(8枚)


あなたにオススメ