変態ストーカー、女性宅に無断で侵入 添い寝や下着の持ち帰りも

今さら「後悔しています」という男だが、女性の不安感は払しょくできぬままだ。

オトナ

2019/09/11 09:00

泥棒
(zdravinjo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きでたまらぬ女性の鍵を無断で複製し、勝手に自宅に入りこみベッドにまで忍び込んでいたストーカーがいる。男については女性宅への不法侵入のみならず、勝手にパンツを持ち去るなど、好き放題していたことも判明した。


 

■中年男の異常な愛

英国で暮らすある男(45)が、知人でもあった女性に恋心をいだくように。

ついにはその想いが抑えきれぬようになりストーカーと化し、ある日この女性に「ちょっと持っていて」と鍵を手渡された際には「今がチャンス!」とばかりに合鍵をつくり、それを機に無断で女性の自宅への侵入を繰り返すようになったという。


関連記事:デートアプリやGPS発信機も駆使 高齢者の意外なストーカー犯罪が話題に

 

■添い寝した上に下着も盗んだ男

コッソリ家に入り込むようになった男はどんどん図々しくなり、ある日女性が「頭を触られている気がする」と感じ目を覚ますと、すぐ横に男が寝そべっていたという。

それ以前にも何度も家に侵入し「女性が眠る姿をたびたび見つめていた」という男は、女性のパンツを無断で持ち帰り、それを袋に入れて保存していたことも判明している。

次ページ
■精神的な安定を欠いたせい…?

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ