花田虎上、台風被害で家の鍵が抜けず格闘 “解決策”に注意の声も

鍵穴に鍵が挟まって抜けなくなったが、潤滑剤をさしたら無事開いた。しかし、それは間違った方法だった…という花田虎上のブログに注目集まる。

エンタメ

2019/09/11 12:30

 

■「絶対やっちゃいけません」

幸いにも被害が少なかったという花田の家。読者からは安堵の声が寄せられる一方、鍵穴に潤滑剤をさすという行動に対し、「ダメですよ」「絶対やっちゃいけません」と注意する人も。

「千葉県の被害大変です 心配してます!! 早く電力の復旧願うばかりです!! 暑いのでどうぞお身体に気を付けて」


「被害が少なくて何よりです。水分補給して熱中症にはお気お付け下さいね」


「駄目ですよ~。鍵穴を滑らかにする専用のスプレーが売ってますよ~!」


「最初は、油でスムーズにうごきますが、油カスが鍵穴に詰まるそうです。経験者が語るです!」


関連記事:千葉在住の花田虎上、ニュース速報見るも落胆 「どれも内閣改造」

 

■鍵メーカーも「絶対おやめください」

鍵メーカー・美和ロック株式会社のHPにも「鍵穴に、油や市販の合成潤滑油(CRC、シリコンスプレー)などをさすのは絶対おやめください。油に埃がつき鍵穴内部で粘着するため、すぐに作動不良になり、故障の原因になります」と書かれており、危険な行動のようだ。

今回は応急処置だったため仕方ないかもしれないが、今後は避けるべきだろう。そして、海沿いに住む人たちは、潮による影響について、改めて考えるべきだろう。

・合わせて読みたい→佐藤藍子、千葉の自宅に倒木 台風の生々しい爪痕に「言葉が出ない」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ