スーパーで手にとったラップに異変 「こんな低レベルなイタズラ…」

スーパーでラップを購入しようとしたところ、イタズラが…元タレントの立花胡桃さんのブログ記事が話題に。

ライフ

2019/09/11 13:30

スーパーマーケット
(flukyfluky/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

当たり前だが、スーパーや百貨店で商品を手にとったとき、それは新品である。しかし、そんな当たり前が覆されてしまう場合も。

3月に芸能界を卒業した元タレントで元カリスマキャバ嬢の立花胡桃氏のブログ記事が注目を集めている。


 

■スーパーでラップが……

この日、立花氏は先週スーパーで経験した出来事を語る。いつも利用しているスーパーで買い物し、会計しようとしたところ、どういうワケか店員に不審な顔をされることになったという。

理由は立花氏がカゴに入れていたラップ。片端が切られ、中身が使用済みのものにすり替えられていたというのだ。


関連記事:声優・立花慎之介さん結婚!お相手も声優なのに「割れるCDがない」

 

■「こんな低レベルなイタズラ」

幸い、購入前に店員が気づいてくれたため、新しいものに交換してくれたという。だが、ぱっと見では未開封にも見えるため、立花氏は「私みたいにぱっと見で買うタイプの人は多分気付かないと思います」と語る。

そして、立花氏は「こんな低レベルなイタズラしたの誰ですか?」「思わず買っちゃうところだったじゃない」と漏らしたのだった。

次ページ
■「衝撃的です」「さみしい気持ちに」

あなたにオススメ