ぬいぐるみに盗聴器、「婚姻届にサイン書いて」 ヤバいアイドルファンに悲鳴

『ヤバい話のHow Much?』でファンからのプレゼントについてアイドルが本音を漏らした…

2019/09/12 10:30


 

■盗聴の慰謝料は?

ぬいぐるみの盗聴器・GPSに関して、「家に持ち帰ると想定している」「アイドルの住所という秘匿性の高い情報を入手できる」など3人の弁護士は指摘、平均47万円の慰謝料がとれると判断した。

不特定多数のファンがいる、アイドルならではの苦労が明かされ、視聴者も敏感に反応している。


関連記事:高嶋ちさ子、純烈のファンへの姿勢に猛省 下積み時代振り返り「耳が痛い」

 

■「盗聴器発見」は1割以下

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1363名を対象に調査したところ、全体の6.0%が「身近で隠しカメラや盗聴器を発見したことがある」と回答している。もちろん気がついていないだけ、という可能性はあるが、隠しカメラや盗聴器の被害にあった人はそう多くないようだ。

盗聴器

アイドルのプライベートを知りたいファン心理もわからなくもないが、盗聴や盗撮は許されるものではない。それは推しているアイドルを傷つける行為だと、ファンなら理解すべきだろう。

・合わせて読みたい→嵐、インスタでファンに感謝 「素敵なバレンタインデーを」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1363名 (有効回答数)

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

盗撮アイドルファンタレントプレゼントGPS盗聴ヤバい話のHowmuchベイビーレイズJAPAN高見奈央
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング