「AV好き美少女」新名あみんが女優デビュー 初めて観た作品も衝撃的

「AV好き美少女」として話題になった新名あみんちゃんが女優デビュー。単独インタビューを行った。

メンズ

2019/09/13 20:30

新名あみん

AV女優のイベントでよく見かけるかわいい女の子がいれば、女性が少ない場だけに「珍しいな」と、ついつい気になってしまうものだろう。

S1から今月19日にデビューする新名あみん(にいな あみん)ちゃんはまさしくそんな存在だった。

彼女のツイッターでは、定期的にAVを観た感想がツイートされ、ひなたまりんちゃんのような注目のAV女優のイベントに顔を出したことが報告される。しかも、その容姿がすごくキュートなのだ。

AVファンからすると、そんな彼女に注目するなというのが無理な話だろう。「AV好き美少女」として、あみんちゃんのフォロワーは瞬く間に増えていった。そして、先月19日、あみんちゃんがAV女優になることが発表された。


画像をもっと見る
 

 

■関西在住、撮影は新幹線で前乗り

新名あみん

———関西から東京に通われているんですよね。

新名:昨日が撮影やったんで、一昨日に新幹線で来ました。


———しかも、その撮影がかなりハードな内容だったとか。

新名:昨日はもう、めっちゃハードでした…! ハード過ぎて、全部が出切りましたね。ホテル帰ってきて、「ちょっと休憩しよ」思って寝転んだら、そのまま寝ちゃってて。


アラームもかけてなかったから、朝起きて、「今日はインタビューの仕事があるのに、ヤバい!」みたいな(笑)。間に合って、ホンマに良かったです。


———これからも当面は東京に通ってお仕事をされる予定なんですか?

新名:そうですね。仕事がめっちゃ多くなったら、東京に住もうかな思うんですけど、やっぱり関西愛が強くて。「東京に住むのはちょっとな」「地元にいたいな」って思っちゃいます。


関連記事:AV女優・白坂有以がデビューの裏側を激白 「女優してないかも」

 

■「観る」と「する」は全くの別物

新名あみん

———新名さんはデビュー前から、「AV好きな美少女がいる」とツイッターで注目されていました。そして今回、観る側から出る側になるわけですが、デビューまでの経緯はどういった流れだったんですか?

新名:もともとAVを観てて、この業界にも抵抗がなかったし、「やったことのないことをやってみたい」って願望があったので、自分から応募して事務所面接に行きました。


地方から来てることもあるから、面接したあとすぐにメーカーさんとも打ち合わせをして、とんとん拍子に話が進みました。面接したら、「やりたい」って気持ちもさらに強くなって、意思も固まりました。


———興味のあったAVに実際に出演してみて、いかがでしたか?

新名:「観る」のと「する」のは全く違うなと。あとは、「男優さんって上手いな」って思いました。興味のあった裏側を観れるってことで、「スタッフさんがこんなにおる中でするんや!」っていう驚きもありましたね。

次ページ
■撮影は短く感じるくらい楽しかった

この記事の画像(8枚)