伊藤健太郎のキムタク愛がマジすぎて嵐・櫻井翔「俺より詳しい」

『櫻井・有吉THE夜会』で、俳優・伊藤健太郎がキムタクこと木村拓哉へのアツい想いを吐露して…

エンタメ

2019/09/13 11:30

伊藤健太郎
(画像は伊藤健太郎 公式Instagramのスクリーンショット)

以前からキムタクこと木村拓哉への憧れを口にしてきた若手人気俳優・伊藤健太郎が、12日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。

ジャニーズ事務所の後輩でもある嵐・櫻井翔でさえ知らなかった木村の情報を伊藤が熱弁、ファンから大きな反響が起きている。


 

■幼稚園からの木村ファン

14歳でモデルデビュー後、2014年のフジテレビのドラマ『昼顔』で俳優に転身。話題作『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の伊藤真司役などを熱演し、大きな評価を受けている。

そんな伊藤、別番組などでもことあるごとに憧れの俳優はキムタクと公言してきた芸能界屈指の木村マニア。幼稚園で『世界に一つだけの花』を歌い、SMAPと木村の存在を知りファンに。

それ以降、木村のマネをしすぎて「もう僕がキムタク」と錯覚するほど、異常なまでに成長し続けた木村愛を吐露していく。


関連記事:伊藤健太郎、幼稚園の頃からキムタクの大ファンと告白 「喋り方が似てる」の声も

 

■木村に心酔

伊藤は初めての給料で木村が身につけていたアクセサリーを購入。ドラマのセリフ「メイビー」を口癖にするほど、木村に心酔してきた。

初めてドラマで共演し、休憩所でたまたま2人きりになったさいには、伊藤が自身のラジオでSMAPの曲を放送しまくっていることを知った木村から「ありがとな」と感謝を伝えられ、大号泣したと明かした。

次ページ
■ファンも納得

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ