『スッキリ』水卜麻美アナ、失敗をイジられて「朝から涙が出そう」

『スッキリ』水卜麻美アナウンサーが番組冒頭にセリフを噛んでしまい、加藤浩次や近藤春菜からフォローされる一幕が。ネット上では「癒やされた」の声があがった。

エンタメ

2019/09/13 17:00

水卜麻美アナ

13日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で水卜麻美アナウンサーがうまく喋れずセリフを噛んでしまい、出演者からフォローされる一幕があった。


 

■開始直後にセリフを甘噛み

番組冒頭、「9月13日」と挨拶しようとした水卜アナは、「じゅうしゃんにち」と舌が回らず間違えてしまう。直後、正しく言い直して「失礼しました」と謝罪すると、ハリセンボンの近藤春菜から「かわいらしいですね」とイジるようにフォローが入り、MCの加藤浩次も「『じゅうしゃんにち』で俺いいと思いますよ」と同調する。

思わぬフォローに水卜アナが驚いていると、近藤は「直さなくても。甘えた感じで」とさらにイジり、加藤も「それで『わっ』と思ってくれる人もいますから」とコメントした。


関連記事:水卜麻美アナに素人美女が失礼発言を連発 「水卜ちゃんかわいそう」と怒りの声

 

■「朝から涙が出そう」

すると水卜アナは、「今日優しい。朝から涙が出そうです。優しいです、朝から。失礼しました」と加藤たちの気遣いに感激する。

しかし、加藤たちのイジりは止まらない。加藤から「もう『じゅうしゃんにち』でいきましょう、今日は」と言われ、近藤からも「(金曜日)『ちんようび』とかでいいかも」とイジられてしまう。水卜アナが「ありがとうございます。思わぬ人の優しさに朝から…」と言って番組を進行しようとすると、加藤から「朝から泣いていいんですよ」とさらにイジりが。

水卜アナは「泣いていいんです? でも、大丈夫です。泣くほどでもなかったです」と笑いを誘った。


■和やかなやりとりに反響

『スッキリ』メンバーの仲の良さがうかがえる和やかなやりとりに、ネット上でも「癒やされた」「かわいい」といった声が続出した。

ちょっとしたミスも笑いに変えてくれる加藤と近藤に、水卜アナも感謝しているに違いない。

・合わせて読みたい→『スッキリ』水卜アナ、デートの会計巡る持論に「養われたい」の声続出

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一