「プレゼンに失敗したら発砲しちゃうぜ!」 偽の銃所持で大学院生が逮捕

「ハッと息をのむほどバカげた行為」と判事も呆れる珍事が勃発

社会

2019/09/14 18:40

プレゼン
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大学院に通い勉強に励んでいた男が、まるで笑えない「ジョーク」で同じ学校の学生たちを震撼させた。判事もこの男の行動に呆れ返り、意外に厳しい判決を下し話題になっている。



 

■偽の銃を持参しキャンパスへ…

英国の大学院でコンピューターサイエンスを学び、修士課程修了を目指していた中国人学生が逮捕された。

「事件」が発生したのは、今年6月のこと。男は本物そっくりの偽の銃を持ちキャンパスへ。それを仲間たちに見せびらかしてひどく驚かせた挙句、「12発撃つ準備ができているんだぜ」などと語ったという。


関連記事:少年6人に性的虐待 TV出演経験のある著名牧師に1008年の実刑

 

■プレゼンテーションを前に不安も?

「12発は撃てるから、プレゼンに失敗したら銃をぶっ放しちゃうぜ」とも語ったというこの学生。

しかも複数の学生たちに銃を向け発砲するようなポーズを決めて怖がらせたとあって、「キャンパスで乱射をほのめかしている奴がいる!」という情報があっという間に広まり、通報されてしまった。

次ページ
■キャンパスが封鎖される事態に

この記事の画像(1枚)