ボウリング場で起きた大惨事 ボールを客の頭に振りおろした男が逃走

重いボールが頭を直撃。襲われた男性は今も目を覚まさぬままだ。

社会

2019/09/14 10:00

ボーリング
(NanoStockk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

非常に重く、しかも硬いボウリングのボールで頭頂部を思い切り殴られたとしたら…。このほど20代の男性が想像するだけでゾッとするような目に遭ったが、この惨事を目の当たりにした人々の多くは震え上がり、その場から急いで逃げ出したとのこと。

事件の一部始終をスマホで撮影していた人も複数いたと見られ、被害者を救おうとした人はいなかったとみられている。


 

■ボウリング場で起きた惨事

米イリノイ州で暮らす28歳の男性が、街中にある人気の高いボウリング場に出掛けた。

ボウリング場の宣伝をかねた楽しいイベントが行われるとあって多くの若者がボウリング場に集まったが、そこで血気盛んな若者たちの間でもめごとが勃発。あっという間に大喧嘩に発展したという。


関連記事:バス車内で女子高生の髪が燃やされ 「一歩間違えば大惨事」と戦慄

 

■ボールを振り上げた男の狂気

このとき何が原因で喧嘩が起きたのかは不明だが、異変に気付いた警備員たちが慌てて仲裁を試みたとのこと。しかし騒動は収束せず。荒れ狂ったひとりの男はボールを持ち両腕を振り上げ、それを振りおろしてある男性の頭頂部を殴りつけた。

この様子を見た人たちは絶叫しその場から逃げ出したというが、スマホを出すなり通報するのかと思いきや、大惨事の一部始終を撮影していた人たちも複数いたという。

次ページ
■「助けずに撮影するなんて…」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ