吉木りさ、妊娠9ヶ月に突入し新たな悩み 「渾身のヤンキー座り」で…

吉木りさがブログを更新し、お腹が大きくなった結果、しゃがんだり体育座りをすることができなくなったと綴った。

エンタメ

2019/09/14 16:20

吉木りさ

タレントの吉木りさが12日、自身の公式ブログを更新。妊娠9ヶ月に突入したことを報告するとともに、お腹が大きくなったためにできなくなったことを明かした。



 

■体育座りができなくなる

「ついに9ヶ月目に突入しました!!」と元気に切り出した吉木。赤ちゃんと待望のご対面まであと少しで、幸せのカウントダウン中の彼女だが、「新たな問題がひっそりと私の頭を悩ま」せていると綴る。それは「体育座りやしゃがむことができない」ということだ。

吉木は「これ、地味にめちゃくちゃ困ります…」「家でも外でも…なんかちょっとでも落とすと困り果てます…」と続ける。「…」から苦労しているのが伝わってくる。


関連記事:吉木りさ、疲労でボロ雑巾のように… 夫の行動に絶賛「素敵」

 

■「ヤンキー座り」で…

そんな吉木は、体に合わせてある方法に打って出ることに。それは、吉木の言葉を借りると「ヤンキー座りで拾う」というものだ。

要するに膝を曲げて腰を落とすということであり、これまでの私生活にはなかった動きだったようだが「恥なんてもはやなし」「もうね、どう見られたってもはやどうでもいいです…」とコメント。そして、「こうやって母は強くなるのでしょうか…」と述べ、ブログ記事を締めくくったのだった。


■二の腕にも変化が…

妊娠をすると、女性の体には大きな変化が生まれるもの。吉木はこれまでにも、食べづわりでマックのフライドポテトにハマったことや、結婚時から比べて10キロ体重が増加したことなどを、イラストを交えながら綴っていた。

また、4日更新のブログでは、体重増加の影響が二の腕が太くなり、ノースリーブが着られなくなったことも報告。「母は強し…」と綴っている。

出産はもう少し先なものの、心はもうすでに母親のようだ。

・合わせて読みたい→マツコ、フライドポテトはヘルシー説に悶絶 「これから毎日食べる!」

(文/しらべぇ編集部・倉本薫子