滝沢カレン、ギリギリまで見せた大胆コーデ 「上の角度から見たい」

見てはいけないと思いつつも、大胆な服装の女性を見ると目がついつい…。

エンタメ

2019/09/14 06:45

独特すぎる日本語がしばしば話題となるモデル・滝沢カレン。自身のインスタグラムでも「滝沢節」満載の文章を綴り、ファンを大いに喜ばせている。


 

■文章も気になるけど…

滝沢は12日夜にインスタグラムを更新。投稿を見ると、「夏が逆戻りしたので、逆戻り服装で毎日歩いてます」「8月までが出番だって言い聞かせていた服たちの身にもなってほしいです」など、相変わらずパンチの効いたワードが並んでいる。

しかし今回は文章よりも、夏を感じさせる大胆な服装に注目が集まったようだ。

View this post on Instagram

みなさん、こんばんは🌆 何しているのですか❓って 夏が逆戻りしたので、逆戻り服装で毎日歩いてます🙇🏼‍♀️💦 ですが8月までが出番だって言い聞かせていた服たちの身にもなってほしいです😅 タンスから引きづり出されたイヤイヤ気分の夏服はなんだかはヘロヘロです💧(生地の問題だが) グレーと黒のタッグがすごく好きでしてよくやります💕 ヘロヘロの冷たさを感じる破れそうなサテン生地にガッチリ生地の破れなさそうな合わせがお似合いです💓 どちらか強気、どちらか弱気にすると助かります🥺 シンプルな時は生地を突飛なしにすると、 わぁ🥰シンプルなのに見ていられる🥰と思わせてくれます😙 デニムジーパンにTャッも大好きですが、 上品になるサテン生地なリネン生地(ちょい ガサ)やシフォン生地(薄いはんかちのような) を、合わせるのが好きな27歳になりました☺️ 明るい色のなんてことないさりげなファッションも好きになりましたが、やはり黒やグレーは嘘もなく落ちつけます🥳 秋に引っ張り出す夏も悪くない昼下がりでした☀️ さよなら🌙 #帰りたくなる色 #帰りたくなる服 #服にだって故郷があっていい #パンツ人間がワンピースを着てから #パンツに戻るあのおちつき感 #実家のような安心をくれる #戻れる場所はタンスにもあったんだ

A post shared by 滝沢カレン/karen takizawa (@takizawakarenofficial) on


関連記事:滝沢カレン、80年代風コーデ披露も… 「脚が長すぎる」と衝撃

 

■「別角度から見たい!」と大反響

開放的な服装の滝沢に対し、ネット上では…

「こんなの絶対目が吸い寄せられちゃうじゃん!」


「もう少し…もう少しで良いので、上の角度から見たい」


「大胆な服装なのに、健全さが前面に出てるのが滝沢カレンのすごいところだ」


といった声が相次いでいる。


■スリムな女性は人気?

引き締まったボディを強調してみせた滝沢だが、「いくら何でも細すぎでは?」と心配する声も少なくない。昨今では「ぽっちゃり女子」が支持を集める一方で、痩せすぎな女性の数が一向に減らないのも事実だ。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,342名を対象に女性とダイエットの関係に対する調査を実施。調査の結果、やはり男性よりも女性のほうが「女性はダイエットをすべきだ」という考えが強いことが分かった。

特に若い女性に顕著で、20代女性は42.1%が「ダイエット主義」を掲げている。30代になってやや落ち着くものの、40代を迎えた女性はダイエットへの思いが再び強くなるようだ。

女性とダイエット

気候から秋の訪れが感じられてくるシーズン。今年の滝沢の夏コーデは今回が見納めかもしれない。

・合わせて読みたい→滝沢カレン「怖い…」 衝撃事実発覚で恐怖に震えるも有吉「怖いのはこっち」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1357名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ