「モヒカンの何が悪いのよ、差別だわ!」 男子生徒の母が学校に猛抗議

モヒカンでの登校はあり? それともなし?

社会

2019/09/15 08:20

モヒカン
(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一昔前に、元「サッカー界の貴公子」デヴィッド・ベッカムが大流行させたソフトモヒカン。それをさらに奇抜にし頭頂部の髪だけを残したガチモヒカンで登校した息子が教室から追い出されたとして、「これは許せないわ!」と母親が激怒している。


 

■モヒカン頭で登校した少年

夏休みも終わり、英国のある少年(13)は「これだ!」とモヒカンカットで髪を整えて登校。しかしその頭を見た学校の先生たちは驚き、すぐに少年を教室の外へ連れ出し別室で学習させた。

ちなみに少年は髪型が目立ってか時折モデルとして採用されることもあるといい、今回も父親が家で息子の髪を刈り、モヒカンに仕上げたという。


関連記事:「その髪型はダメ!」 生徒の頭を教師らがマジックで塗りつぶし大騒動に

 

■「これは差別よ!」

学校側の対応を知り激怒した少年の母親がメディアの取材に応じ、「この子はアフリカ系カリブ人の血が混じっているのよ、髪の手入れが大変なんだから」と猛反発。

「だからこそ短く刈ってモヒカンにしているのよ」「こうでもしないと手入れがどんなに大変か、先生たちには分からないでしょう!」「差別された息子は学校で大恥をかいたのよ」とも述べ、怒りをあらわにした。

次ページ
■学校側の主張

この記事の画像(1枚)