「ウチの両親を殺して」 大金を用意し殺し屋を探していた10代少女に震撼

愛情深い両親も、娘に対し怒り爆発!

社会

2019/09/15 08:40

殺し屋
(Paul Campbell/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

反抗期の真っ只中で、両親が煩わしくてたまらなかったのだろうか。このほどある女子高生が大金を用意し、それを使い両親を確実に殺してくれるヒットマン探しに奔走していたことが判明した。



 

■「両親を殺してほしい!」

米フロリダ州で暮らす高校生(17)が、両親のデビットカードを盗みだし大金を引き出した。

地元メディアの報道によると、少女はこのお金を使って自分の親をふたりとも確実に殺してくれるヒットマンを雇おうとしていたとのこと。しかもかなり本気だったとみられ、複数の人物に声をかけたことも判明している。


関連記事:両親や祖母らの壮絶リンチで子供が次々死亡 家族4人に死刑を求刑

 

■お金の使い道

少女の恐ろしい計画につき関係者に情報をもらしたのは、なんと少女の友人。

同人物の協力もあり、少女が両親のカードで大金を引き出したこと、引き出した約15万円のうち約1万円でコカインを購入したこと、さらには約4万円を友人に手渡し「殺し屋を探してきて」と依頼したことも判明した。

しかしこの案は失敗に終わったことから、残る約10万円をある男性に手渡し「これでウチの親を殺してよ」と直接殺害を依頼したとみられている。

次ページ
■ずさんすぎた計画

この記事の画像(1枚)