安住紳一郎アナ、突然のNHK出演に驚く人続出 愛社精神に称賛も

MGCマラソングランドチャンピオンシップの中継で…

エンタメ

2019/09/15 12:00


 

■突然の出演に驚きの声

NHKに突然出演した安住アナに、朝から驚く人が続出した。


関連記事:ビートたけし、『Nキャス』で再婚を生報告 ”芸能界最高齢”報道には不満も

 

■大会に花を添えた?

かつては日本人のお家芸といわれ、金メダリストを多数輩出している日本マラソン界。最近は低迷気味だけに、国民の関心も離れ気味といわれる。

そんななかでの安住アナと嵐・相葉雅紀のコラボ放送は興味のない人や、これから競技を始めようと考える人や、興味を失ってしまった人への良いアピールになったかも。

しらべぇ編集部が全国の20代から60代の男女1,353名に駅伝やマラソン中継について聞いた調査では、「中継後走りたくなる」と答えた人が一定数存在している。

駅伝走りたくなる1

走る選手たちが主役の大会だが、安住紳一郎アナと相葉雅紀による「NHKとTBSのコラボ放送」も、「MGCマラソングランドチャンピオンシップ」に花を添えたことは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→ビートたけしが選んだ「今年の漢字」は? 書かれたのは意外な一文字

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)