婚活するのは恥ずかしい? 女性の3割が抵抗を感じている傾向も

結婚したくて必死だと思われたくなくて、行動に移せない人も。

ライフ

2019/09/16 13:00

恋愛
(nicoletaionescu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨今では、従来のお見合いの他にも、婚活パーティーやマッチングアプリなど、男女の出会いの場は多種多様となってきている。しかし、結婚願望はあっても、婚活をすること自体に恥ずかしさを覚えて、なかなか行動に移せていない人も多いのではないだろうか。


画像をもっと見る

 

■3割弱が「婚活は恥ずかしい」

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「婚活をするのは恥ずかしいと思う」人は、全体の26.1%であった。

婚活

男性22.4%、女性30.0%と、女性のほうが、やや婚活に恥ずかしさを感じているようだ。


関連記事:『ねほぱほ』マッチングアプリで婚活する女性 既婚者に騙されて恐怖の復讐

 

■適齢期は男女間で差

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

婚活

もっとも割合が高かったのは、40代女性で31.7%。女性はすべての世代で約3割が婚活するのは恥ずかしいと感じていることが判明。男性は30代が12.4%、20代が19.8%と、割合が低くなっているのが特徴的だ。

婚活することに恥ずかしさを感じる要因として、必死だと思われることを危惧していることが挙げられるだろう。男性より女性のほうが焦っていると思われることに抵抗を感じているのかもしれない。


■最終学歴によって差も

さらに、この結果を最終学歴別に見ていくと…

婚活

もっとも婚活することに恥ずかしさを感じているのは、短期大学出身卒で33.3%。対して、もっとも婚活に抵抗を感じていないのは大学院卒で、16.1%であった。

婚活は、普通に生活していたら出会えないような人と会える可能性も広がり、自然な出会いよりも自分にあった人と出会えるかもしれない。高学歴の人ほど、婚活は効率が良いと感じ抵抗を感じないのだろうか。

・合わせて読みたい→結婚式の翌日に起きたまさかの悲劇 「入籍することが…」

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)