美味しさに感動 アメリカ人が初めて「手で握ったおにぎり」を食べた結果

アメリカ人が初めて手握りのおにぎりを食べたら…

グルメ地域

2019/09/16 18:00

日本のウマい物を食べ尽くすべく、8月に来日していたテキサス州出身のアメリカ人・ジョナサン。

彼はとんかつや焼肉、山梨県の桃などさまざまな美味しいものを食べてきたが、1回目に来日したときに食べたとあるものが忘れられないらしい。


 

■おにぎりをもう1回食べたい

そのとあるものとは「セブンイレブンの塩むすび」。そこらへんのセブンで売っている100円のおにぎりだが、彼的にはいまのところもっとも美味しい日本のコンビニ飯なのだそうだ。

でも、せっかくなのでコンビニのおにぎりよりも「本物のおにぎり」を食べさせてあげたい!


関連記事:元米屋が作る山梨県最強のおにぎり店『おむすびのおおみや』が激ウマ

 

■甲府市のおにぎりの名店へ

…ということで向かったのは、山梨県甲府市にある、地元の人に大人気のおにぎり店『かにや 銀座店』。

ここでは注文が入ると1つずつ店主がおにぎりを握ってくれる、まさに本物のおにぎり店。営業時間の夜になると締めのラーメンならぬ締めのおにぎりを求めて客足が絶えない店だ。

次ページ
■初めて食べる手握りのおにぎり