バレリーナが泥酔し大暴れ 警官の股間を思い切り蹴り上げ逮捕

飛行機への搭乗を拒否された美女が、暴れた末に警官の急所に大打撃を与え逮捕された。

社会

2019/09/16 14:30

バレリーナ
(Milkos/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ステージで美しく舞うバレリーナは、体がとにかく柔らかい。その柔軟性を生かして脚を振り上げたあるバレリーナが、警官の股間を蹴り上げるなどして逮捕された。このとき泥酔していたバレリーナは、なんと凶器も所持していたことが判明している。



 

 

■泥酔したバレリーナ

英国の空港内で酒を飲んだバレリーナ(33)が、母国スペイン行の飛行機に乗る予定だったにも関わらず泥酔。

「申し訳ありませんがこのような状態ではご搭乗いただけません」と飛行機に乗ることを拒否され、酔った勢いもあって暴れ始めた。大慌てで警官が現場に駆け付けたが、女は反省し落ち着くどころか「どんどん苛立ちを募らせた」という。


関連記事:飲酒運転で捕まった警官 「仲間だから大目に見て」と特別待遇を要求

 

■股間に強烈キックを炸裂

その際にパスポートの提示を求められるも見つからず、女は血相を変えて怒り始めたとのこと。

苛立ちがマックスに達するなり女は警官に襲い掛かり、女を警察車両に乗せようとした警官の股間と睾丸を狙い力任せに蹴り上げたという。さらには別の警官にかみつこうとしたほか、血が出るほど強く顔を引っ掻き攻撃を加えたことも判明している。

次ページ
■ナイフの所持も発覚

この記事の画像(1枚)