「ぶっ飛ばすぞテメー」 内山信二、後輩・マネージャーにパワハラで非難殺到

『坂上&指原のつぶれない店』で、番組企画で飲食店経営に挑戦した内山信二の裏の顔が放送され…

エンタメ

2019/09/16 09:40


 

◼内山の暴言、パワハラ

内山は「しんどい」「やるんじゃなかった」と愚痴を零しはじめ、バイトで雇った後輩芸人2人に八つ当たりのように厳しく指導。自分は何もせずに後輩にだけ働かせていたため、マネージャーが注意すると「うるせーなコノヤロー。ぶっ飛ばすぞテメー」と罵声を浴びせる始末。

反省会では酒に酔った内山が「売れよ」「何やってるの?」と後輩に説教。内山の芸能人パワーを当てにしていることに「なにが腹立つって、全部オレ頼りじゃん」と見当違いの怒りをぶつけだす。

これをモニタリングしていた指原莉乃は「(内山頼りになるのは)そりゃそう」、長嶋一茂は「だって内山くんの案件だよ」、ヒロミは「従業員にコレを言ったらダメ」と呆れ果てた。


関連記事:クロちゃん、後輩芸人へのご祝儀代にファン衝撃 「さすが…」

 

◼心を入れ替えた結果…

説教に大号泣する後輩と話し合いを重ね、「もう1回チャンスをくれ」とやる気を出した内山。その後も、芸能人パワー全開で右肩上がりに売り上げを伸ばしていく。

最終的に総投資143万1,950円に対し、売り上げは146万6,100円で3万4,150円の黒字。しかし、後輩のバイト代34万6,720円を引き、坂上には約65万円が戻ってくることになった。

次ページ
◼視聴者からは厳しい意見