新人グラドル・綾瀬凛 初めての変形水着に「胸が開いてる!」と驚き

期待の新人グラドルが1stイメージDVDをリリース!

オトナ

2019/09/16 20:30

綾瀬凛

今年デビューしたばかりの新人グラビアアイドル・綾瀬凛ちゃんが、ファーストイメージDVD『Ring a Ding Dong』(アイドルワン)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


画像をもっと見る
 

 

■初めての撮影は1時間押し

綾瀬凛

記念すべきデビューイメージとなる今作は、5月にバリ島で撮影されたもの。

初めての撮影は苦労もあったそうで「体力もないし体も固いので、ポーズ取るのも大変でした。なかなか上手にできなくて『もうちょっと、もうちょっと』って、何回も同じところを撮っていたら撮影時間が1時間くらい押しちゃいました」と現地の想い出を告白。

また、バリの印象を「ごはんは焼きそばばっかりだったけど、バリの人はみんな優しかったです(笑)」と話してくれた。


関連記事:9頭身グラドル太田麻美 初作品は「自分の限界値までやらせていただきました」

 

■3年ぶりの制服に感慨

綾瀬凛

そんな本作について「親戚の結婚式をバリでやるというストーリーになっていて、そこで久しぶりに会った親戚のお兄ちゃんと、バリにいる期間だけ恋人ごっこをするみたいな内容で、最後二人がどうなるかは見てのお楽しみです」とあらすじを説明。

約3年ぶりに制服を着たシーンもあるそうで「当時と髪型も変わってないし、高校生の時の自分に戻ったような気持ちでした。制服が着られるのも若いうちだけなので…」としみじみ語った。

次ページ
■初めて着る変形水着に…

この記事の画像(5枚)