軽薄そうに思っちゃうから? 女性は軽いノリの人が苦手な傾向

その場の雰囲気を左右する「ノリ」。ときに軽いノリもあるが、苦手な人はどのくらいいるのだろう。

ライフ

2019/09/17 09:20

カラオケ
(Image_Source_/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「ノリ」は人間関係のなかでも大切なものである。ノリが合うか合わないかで、友人関係を続けられるか、そのコミュニティに入っていられるかなども左右するだろう。中には、苦手なタイプのノリがある人もいるのではないだろうか。


 

■半数以上が苦手意識

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ、「軽いノリの人は苦手」と答えた人は、全体の50.9%。

調査軽いノリ

男女別では、男性は47.1%、女性は54.7%と、女性のほうが7.6ポイント高い結果。女性のほうが、軽いノリの人に対し、警戒心抱きそうなイメージ。その傾向が出たのかもしれない。


関連記事:楽しいけれど軽さが気になる…ノリが良すぎる人をどう思う?

 

■飲み会が増えて?

さらに男女年齢別で見ると、20代女性が一番の高ポイントで61.7%。

調査軽いノリ

やはり女性のほうが全体的に割合が高い。なかでも20代女性は、お酒も飲めるようになり、学校や会社で飲み会に行きだす年代でもあるだろう。

飲み会というのは、大人数で盛り上がるため独特の軽いノリがある場合も。慣れなさもあり、必然的に苦手だと感じる人が多くなるのかも。


■なぜ苦手なのか?

軽いノリといっても様々だろう。どんな場合に苦手と感じたのだろうか。

「初対面なのにタメ口で話してきて嫌だった」


「おとなしめの性格なので、軽いノリの人の会話スピードについていけない」


「真剣な話をしているのに、ノリでうなずくだけで後々聞いていなかった」


どうやら、軽薄に映ってしまい、そこを苦手と感じる人が多そうだ。しかし軽いノリは相手の緊張を解くためだったり、盛り上げるためだったりする場合も。どうゆう意図なのか、一歩踏み込んで見てみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→石川県の女神・ぷにたん 「ノリノリで動いて、胸もプルプルゆれてます」

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ