シバター 、新人ユーチューバー・坂口杏里に注意 「良くないですよ」

人気ユーチューバー・シバターが坂口杏里にガチ説教。「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」

エンタメ

2019/09/17 12:30

坂口杏里

先月28日に元交際相手の男性の自宅マンションに侵入した容疑で逮捕され、同月30日に釈放された、元タレントの坂口杏里(28)。

しらべぇでも既報のとおり、ユーチューバーとして活動を始めている彼女だが、人気ユーチューバーのシバターへのアンサー動画にシバターが反応し、話題になっている。


 

■発端はシバターの動画

きっかけは、シバターが自身のチャンネルに「また逮捕された坂口杏里を救いたい」というタイトルの動画をアップしたこと。シバターはこの動画で「杏里……杏里……杏里……」と何度も名前を呼びかけたのち、パチンコ・パチスロの営業を勧める。

以前、シバターはYouTubeでの収入の4割がパチンコに特化したサブチャンネルだと明かしていたが、それだけに冗談半分ながらも、「選択肢としてはたしかにアリなのかも……」と視聴者に思わせてしまう内容だった。


関連記事:坂口杏里、「守りたい」発言のシバターと結婚? 再三のアプローチが実り…

 

■「その断り方は良くないですよ」

しかし、坂口は自身のチャンネルにアップしたアンサー動画で、多忙を理由にシバターの提案を断ることに。

これに対し、シバターが14日に公開した動画で「杏里さん、この動画を観ているということがわかったので、もう一度メッセージを伝えさせてください」と再度反応。そして、「その断り方は良くないですよ」「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで注意する。

たしかに、人と人の付き合いは、ふとしたきっかけから起こるもの。仮に断るとしても「お断りさせていただきます」とはっきり述べてしまうのは、もったいないと言わざるを得ないだろう。

次ページ
■シバター、パチンコ営業のギャラは…

あなたにオススメ