武井壮、応じたくなる「ファンの声かけ」語る ご飯に行った過去も

武井壮がツイッターを更新。「神対応」ならぬ「神声かけ」があると、持論を語った。

エンタメ

2019/09/17 19:20

武井壮

タレントの武井壮(46)が、2日に自身のツイッターを更新。ファンからの声かけについて持論を語り、ネット上で反響を呼んでいる。


 

■ 正解は明かされないが…

ファンとのやりとりのなかで、思わず対応したくなってしまう声かけがあると切り出す武井。これを「神対応」ならぬ「神声かけ」と名付け、過去にそのような声かけがあった際には、なんと「飯連れてったろかと思うことはあるし、実際飯行ったこともある」と明かす。

どのようなものが「神声かけ」なのかは明示されなかったが、「『おい、百獣の王! オレのこと倒せんのかよ! あーー!?』」といったものは不正解だと話した。


関連記事:武井壮の独身宣言に共感の声続出 「ただのルールだろ!」

 

■「何がベスト?」と質問相次ぐ

武井のこの投稿に、ファンからは「知りたい」「何がベスト?」と質問が相次ぐ事態に。一方で「こんな感じ?」と正解を探る声も、多数見られた。

「知りたい、神声かけの正体…。武井さん見かけたときように考えておきます!」


「何がいい声かけなのか分かりませんが、友達感覚で話しかけないほうがいいんでしょうね」


「『壮さん、大好き!』はどうでしょうか?」


■好きな芸能人と仲良くなりたい?

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に「好きな芸能人」について調査を実施したところ、全体のおよそ3分の1の人が「仲良くなりたい」と回答。性別や年代で差が出る結果となった。

好きな芸能人と仲良くなりたいと思う性年代別グラフ

ヒントを挙げるものの、決して正解は明かさない武井。その答えは、フレーズ自体ではなく、謙虚な言葉遣いや距離感など、声かけの姿勢そのものなのかもしれない。

・合わせて読みたい→武井壮、ラガーマンに変身 違和感なさすぎて「即戦力では?」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)