カビだらけの家に住んだら体重が約1割減 「食べてるつもりだった」

カビを少しずつ吸い続け、弱った結果、4キロも痩せる…カビハウスに住むグラドル・千咲まり(旧芸名:門楼まりりん)のブログが話題に。

エンタメ

2019/09/17 15:20

門楼まりりん
(画像は門楼まりりん公式Instagramのスクリーンショット)

どんな家で暮らすかは、その人の生活に大きな影響を与える。「騒音で寝られなくなる」「近所付き合いがストレスに」などはオーソドックスなケースだが、中には「カビだらけの家に住んだ結果、体重が大きく減少してしまう」人も。

グラビアアイドルの千咲まり(旧芸名:門楼まりりん)のブログが注目を集めている。


 

■体重が約1割減少してしまう

しらべぇでも既報のとおり、家賃9.3万円のデザイナーズマンションが、虫やカエルが大量発生するうえ、服やバッグがカビる最悪な物件だった千咲。肺炎、咳喘息、歯茎の炎症などさまざまな不調に襲われ、引っ越しの準備を進めていたものの、以前所属していた芸能事務所が彼女の所得税をおさめておらず、引っ越しができない展開になっていた。

そんな中、13日に千咲は「カビダイエット。【体重公開】」とのタイトルで自身のブログを更新すると、体重が「4kg程痩せました」と明かす。

体重計に表示された数値を見ると「42.4キロ」と表示されており、つまり、もともとは46キロ程度だったようだ。体重の約1割が減少してしまったということになるが、千咲は「数字だけで見ると軽いのかもしれませんがおチビ(148cm)なので、ガリガリと言うわけでも無く見た目は至って標準って感じです」と述べる。

とは言え、胸のサイズがGであることを考慮すると、いずれにせよ細いのは間違いない。


関連記事:カビハウス在住グラドル、引っ越し計画が白紙に 「一体どうすれば…」

 

■「カビダイエット」と自虐

痩せた理由だが、彼女によると今の家に移り住んでから「運動も一切できておらず、わりと食べてるつもりだったのですが」「何故か最近どんどん落ちていきます」とのこと。

そして、「部屋のカビが増えるほど痩せているようで…名付けて、カビダイエットです。笑」と自虐的に語った。


■多くの人がダイエットに挫折

カビダイエットという、なんともインパクトの強いネーミングで綴った彼女。いくら体重が減るとしても、不健康にやせ細ってしまっては意味がないだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,348名を対象に「最短のダイエット期間」について調査を実施したところ、「1ヶ月以内」と答えた人が全体の7割近くに及んだ。

sirabee20180604diet01

そんな中、昨年の7月末から現在のマンションに住んでいる千咲。じつは気づかないうちに、カビダイエットは1年以上になっていたのかもしれない。

・合わせて読みたい→カビマンションに住むグラドル、歯茎に激痛 医師の言葉に驚き

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,348名(有効回答数)

あなたにオススメ