新人セクシー女優・松本いちかがデビュー作を語る 「友達に見せたい」

バスケ部の幽霊部員でラーメン屋でアルバイトをする松本いちか。異色すぎる経歴の新人女優に話を聞くと…。

2019/09/19 10:00

松本いちか

新人AV女優がデビューする際、思わず注目してしまうのが経歴。業界に入るまでは「どこで何をしていた人物なのだろう」と想像力を掻き立てられた経験はないだろうか。

今回しらべぇ編集部が取材を行なった女優・松本いちかもまた、かなり変わった経歴の持ち主だ。


画像をもっと見る

 

 

■ラーメン大好き女優

松本いちか

———まずは、誰もが気になる経歴についてお伺いしたいと思います。ラーメン屋でアルバイトをされているそうで…?

松本:そうなんですよ! ラーメンがとにかく大好きで、毎日のように食べてます(笑)


———毎日ラーメンを食べてその細さなんですか…。羨ましすぎる…。

松本:いえいえ、全然痩せてないですよ(笑)。バスケをやっていた時代は今よりもっと細かったです。


———そちらもかなり気になる経歴です。バスケ部の「幽霊部員」ですよね?

松本:部活に籍は置いてたんですけど、ほぼほぼ幽霊部員でした。でも試合のときにはメンバーの応援したり、ドリンクを作ったり…。


———いやいや、それマネージャーじゃないですか(笑) ご自身ではプレイされなかったんですか?

松本:フリースローが得意なんですけど、ドリブルがかなり苦手でした…。


思わず守ってあげたくなってしまう華奢なスタイルの彼女。バスケなどハードな運動をプレイすると、すぐに体重が落ちてしまうのだとか。


関連記事:遅咲きの人気女優・松本まりか、女優の不倫を語る 「浮気はしない、本気だから」

 

■女優業はバスケよりもハード

松本いちか

———ラーメン屋にバスケと、今までいたのは女優業とは全然違ったフィールドですよね。女優としてデビューする切っ掛けは何かあったんですか?

松本:女優さんをしているお友達がいたので、抵抗感とかは全くなかったですね。むしろプライベートでの経験で「本当に気持ち良い!」というところまで感じることができなくて、こういう業界に来れば体験できるかなと思って(笑)


———ずいぶん好奇心が旺盛なんですね(笑)。女優さんとして活動してみて、最初の感想は何でしたか?

松本:無事、今までにない気持ち良さが味わえました(笑)。他にも今までやったことない体験がたくさんできて、「バスケより疲れるなあ」っていう感じ。


でも良い意味での「疲れ」でした。初めてのプレイも「怖い」という感じは全くなくて、むしろ緊張しかなかったです。ただなぜか周りからは「全く緊張してなさそう」と言われてしまって(笑)。

次ページ
■撮影現場は「保護者会」?

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

インタビューAVセクシー女優デビュー作松本いちか
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング