スガシカオ、数年間苦しみ続けた悩み明かす 「かなりひどかった」

「紫外線アレルギー」に悩まされていたというスガ。今年は発症しなかったようで、ほっと一安心しているファンも。

シンガーソングライターのスガシカオが、17日自身のインスタグラムを更新。ここ数年「紫外線アレルギー」に悩まされていたことを報告し、ファンからは反響が寄せられている。



 

■「フェスとかもきつかった」

スガは、一枚の景色とともに「ここ数年夏場かなり酷かった」と、日光(紫外線)アレルギーに悩んでいた過去を告白。

紫外線を浴びると、肌にかゆみを感じたりと炎症が起きてしまうことから、夏の間も長袖を着ていなければならないため、「フェスとかもキツかった」と本音を吐露。

昨年から症状は収まっていたようで、「今年はついに発症せずに済みました」「助かった」と綴った。

https://www.instagram.com/p/B2gBpC5AWjY/


関連記事:仲里依紗、万全すぎる日焼け対策にファン驚愕 「完全に不審者」

 

■半袖シャツで出演した投稿も

8月10日の投稿では、猪苗代湖畔で行われた『オハラブレイク2019』に出演した際のひとコマを投稿しているスガ。半袖のシャツを着ていることから、本番では日差しを気にすることなく、野外で歌を披露したことがわかる。

https://www.instagram.com/p/B0-UlSkgPXp/

次ページ
■ファンは一安心

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

紫外線フェス日光アレルギー長袖スガシカオ夏場
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング