父と娘の連携がお見事 ナイフを持った強盗を撃退で負傷者ゼロの快挙

襲われる前に撃退に成功! しかし犯人はまだ逃走中だ。

社会

2019/09/20 10:00

父と娘
(Nayomiee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

普段からよく通っているスーパーやコンビニに、強盗が侵入。しかもその手に凶器があったとしたら…。ぞっとするような経験に驚いた父と娘が協力しあい、見事に撃退した。


 

■スーパーで事件発生

英国のスーパーで家族と買い物をしていた11歳の少女が、店員が脅されていることに気付き愕然とした。

犯人は顔をマスクで隠し手にはナイフを握った状態で、店員に対し「ありったけの金を出せ」と要求。落ち着かぬ様子の犯人を見た少女は「被害者が出る前に動かねば」と一緒にいた父と瞬時に策を練り、すぐさま「ある行動」に出た。


関連記事:強盗から妹を守った兄が惨殺 容疑者には少なくとも20回の逮捕歴

 

■商品を次々と手に…

現場がスーパーだったこともあり、周囲には食べ物や飲み物が山のようにあったとのこと。そこで親子は商品を手に取り次々と犯人に投げつけた。

パン、そしてソフトドリンクなどのように当たれば大打撃を与えることもできるものまでどんどん投げまくり、これに驚き慌てた犯人は、再度レジに手を伸ばそうとするも失敗。結局は1円も手にすることなく店から逃げだした。

この勇敢な親子のおかげで、なんと負傷者はゼロだったとのこと。英メディアは「傷ついたのは犯人の自尊心だけ」と報じており、店側も親子に深く感謝しているという。

次ページ
■感謝しつつ懸念も表明した警察

この記事の画像(1枚)