AAA・宇野実彩子が『CanCam』表紙デビュー 「色っぽく撮ってもらえた」

AAAのメインボーカル・宇野実彩子がCanCamの表紙デビュー。

エンタメ

2019/09/20 06:00

宇野実彩子
(©︎小学館)

音楽グループ『AAA』のメインボーカルを務める宇野実彩子が、21日発売の『CanCam』11月号(小学館)で初の表紙を飾ることが分かった。


 

■今回は「色気」がテーマ

宇野実彩子
(©︎小学館)

今年7月にファーストソロアルバム『Honey Stories』をリリースした宇野は、現在ツアーで全国を行脚している。アーティストとしての活動に勤しむ中、今月の『CanCam』では自身の魅力である「やさしい色気」の秘密を余すことなく公開。

表紙デビューを飾ったことに対し…

「中学生のときに姉が買っていた『CanCam』を毎月こっそり読んでいた、あの頃の私に教えてあげたいくらい幸せなことでした。すっぽりタートルネックを着て、こんなに色っぽく撮影して頂いてとても新鮮な撮影でした」


と喜びを表現している。


関連記事:AAA・宇野実彩子、赤ちゃんを抱いた姿を公開 「良いママになりそう」

 

■ソロライブについての発言も

雑誌内では、結成14周年を迎えるAAAやソロ活動について、アーティスト目線から「今」の気持ちを明かしてくれるのもポイント。ツアー中のソロライヴに関しては…

「楽曲も演出も衣装もブロックごとに違う女の子像を描いていて。別人級のキャラクターやシーンの設定に注目して楽しんでもらいたいなと思っています」


と見所を語ってくれた。『CanCam』の紙面でも、ステージ上のように様々な表情を見せてくれるはずだ。

・合わせて読みたい→蛯原友里が40代に! かわいすぎる近影に「奇跡の40歳」と絶賛の声

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(8枚)


あなたにオススメ