麒麟・川島、暴走する西川きよしに大迷惑 「あんな修羅場体験したことない」

『地獄絵図グランプリ』で麒麟・川島明が大先輩の西川きよしへの不満を漏らして…

エンタメ

2019/09/20 12:00

 

◼川島の嘆きに視聴者は…

「それが原因かはわからないが、読売テレビのMCは15年やってない」と嘆く川島。このエピソードに視聴者も敏感に反応している。


関連記事:麒麟・川島、「草彅剛」との共演に興奮も盛大な勘違い 「来てガッカリした」

 

◼7割強が「空気は読むべき」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,342名を対象に調査したところ、全体の74.4%が「空気は読まなければいけないと思う」と回答している。

空気読む

芸人にとってその場の空気を読むことは重要だ。空気を読まないタイプの西川だが、それが後輩や若手から重宝される場面もあり、他にはない氏の魅力のひとつとして認識されている部分もある。

それでも若手の川島にとって、自由すぎる西川は手に余っただろう。悪気はないのだろうが、後輩のためにも時には空気を呼んでほしいと願うばかりだ。

・合わせて読みたい→西川貴教のマッチョな美脚にファン大興奮 「ナマ足魅惑の…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)