ダレノガレ明美、小4男児殺害事件受け回顧 「私も父に対して…」

ダレノガレ明美がツイッターを更新。埼玉県内で児童が義父に殺害された事件に言及した。

エンタメ

2019/09/20 15:20

ダレノガレ明美

モデルのダレノガレ明美が、20日にツイッターを更新。埼玉県内で小学4年生の男子児童が義父に殺害・遺棄された事件を受け、自身の過去を振り返った。



 

■「あってはいけない事件」

しらべぇでも既報の今回の事件。逮捕された男は、調べに対し「『本当の親じゃないくせに』と言われた」と、動機をほのめかしているという。

悲惨な事件の真相を知ったダレノガレは、ツイッターで「私も高校生の時に3歳の時から育ててくれた父親に対して言ってしまった事ある」と振り返った。

テレビ番組等で、自身の父が実母の再婚相手であることを明かしているダレノガレ。それだけに、一層思うことがあるのか「本当に本当にあってはいけない事件」と断罪した。


関連記事:ダレノガレ明美、カフェで隣に座った女性に違和感 「あまりにも…」

 

■父を傷つけたことを反省

父を傷つけてしまったあとに後悔し、手紙で謝罪の意を綴ったというダレノガレ。だからこそ今回の事件について、

「きっと男の子は心では言ってはいけない事を言ってしまったって思ったはず。 あとで謝らなきゃ! って思ったはずなのに…」


と心を痛める。「父親になってはいけない人が父親になってしまったんだな 」と、悲しみに暮れるダレノガレだった。

次ページ
■「なんて良い子…」

この記事の画像(1枚)