キョエちゃんに文化庁からの出張依頼? チコちゃんスタッフに称賛の声

『チコちゃんに叱られる』の人気キャラクター、キョエちゃんが文化庁に…

エンタメ

2019/09/21 07:00

チコちゃん

20日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)の最後に行われるお便りコーナーに送られてきたお便りの送り主がスゴすぎると話題になっている。


 

■文化庁長 りょうへいくん(5さい)

送り主はりょうへいくん(5さい)。なんと文化庁長官の宮田亮平氏からだという。『チコちゃんに叱られる!!』は文化庁メディア芸術祭グランプリのエンターテイメント大賞に選ばれているという縁もある。

大賞に選ばれるより前のタイミングで、宮田氏がお便りを送っていたようだが、番組スタッフは「来ていたのは知っていたが、それよりも面白い子供のお便りを優先した」という。

お便りの内容は「キョエちゃんに1日文化庁長官をしてほしい」といった内容のものだった。キョエちゃんは2つ返事で「行く」と回答している。「文化庁の中心でバカー」と叫ぶと意気込むキョエちゃんの活躍に期待だ。

宮田氏が番組のおたよりの規則にのっとり「(5さい)」をつけている部分も好感度が高い。今回の発表は文化庁のツイッターでも公開されている。


関連記事:『チコちゃん』の暴言キャラ「キョエちゃん」の発言が変化 「クレーム来たのか」と疑う声も

 

■キョエちゃんの出張歴

長野のりんご園で、りんごに群がるカラスや小鳥をキョエちゃんの「バカーーー」で追い返してほしいと依頼され、日帰り長野出張をしたり、愛知県警からの交通整理をして欲しいと依頼され出張をしたり、フットワークの軽さを見せている。

もし、キョエちゃんにして欲しい仕事があれば、番組にお便りを送ってもいいかもしれない。


■賞賛の声

文化庁からのお便りを無視して子供のお便りを採用したというチコちゃんスタッフに賞賛の声が相次いでいる。

1日文化庁長官でキョエちゃんがどのような活躍をするのか、文化庁の中心で「バカー」と叫ぶことができるのか期待が高まる。

・合わせて読みたい→『THE MANZAI』博多大吉の“本名”に驚き 「納得感がすごい」

(文/しらべぇ編集部・Aomi