特に上司からは嫌? 無茶ぶりを振られて嫌な人の割合は…

日々の生活の中で無茶ぶりをされて困ったことがある?

社会

2019/09/22 13:30

無茶振り
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

飲み会や歓迎会などで、「空気を盛り上げようと」「場を和ますために」、一発芸を依頼されたことがある人はいるのでは。あるいは仕事上で突然上司から「これもよろしく」と追加の仕事が来ることもあるかもしれない。

事前に「やるからよろしく」と頼まれるならまだしも、その場で「やってよ!」と無茶ぶりを振られたことがあると困るだろう。そんな、無茶ぶりをされて反応に困ったことがある人はどれくらいいるのだろう。


画像をもっと見る

 

■6割が「困る」

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の63.9%が「無茶ぶりを振られると反応に困る」と回答した。

無茶ぶりの調査

やはり多くの人は苦慮するようだ。なお、男女別では男性60.4%、女性67.2%。どちらかと言うと女性のほうが無茶ぶりを苦としている。


関連記事:ブラマヨ吉田、生放送で1分間無茶振りされ… 「天才すぎるコメント」に反響

 

■10〜20代が8割近く

さらに、年代別に見ると、10〜20代女性が8割近く。

無茶ぶりの調査

学校などでいじめの範疇に含まれるような無茶ぶりを求められるのかもしれない。


■仕事でされたら困る?

ネット上でも、無茶ぶりについては否定的な声が多い。

「なんでもいいという依頼が一番困るよね。多少無茶振りでも指定は欲しいよ」


「今の上司は決して悪い人ではないんだけど、時々言うことが変わったり、無茶振りをしてきたりするのがなんとも困る」


主に仕事上での無茶ぶりに困惑する声があるようだ。

・合わせて読みたい→オリラジ藤森、“例の元カノ”への思いを吐露 「会って話したい」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)