「ギャンブル依存症の娘を借金地獄から救いたい!」 母が家売却でホームレスに

母から大金を受け取るも女性は立ち直ることができず、最悪な「終わり」を選んでしまった。

社会

2019/09/22 08:00

カジノ
(Michael Blann/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ギャンブルで借金を抱えた娘を救おうと、その母親が自宅を売却し大金を手渡した。「これで借金を返済しゼロからやり直してくれれば…」との思いから下した決断だったというが、娘にその願いが届くことはなかった。



 

■ギャンブルで借金まみれに…

英国で暮らしていた30代の女性が、数年前にインターネットを利用して遊べるオンラインカジノに夢中になった。

同じ頃に父の死、そして不幸な結婚生活ゆえに苦悩していた女性は何かに没頭することで楽になりたかったのか、あっという間にギャンブルに依存。日本円にして約590万円もギャンブルに使うなどし貧窮したものの、家族にはギャンブル依存をひた隠しにしていたという。


関連記事:パチンコで多額の借金をしていた夫 義両親に告げたら「衝撃の事実」が発覚

 

■約483万円を娘に手渡した母

女性の窮状に気付き手を差し伸べたのは現在65歳の母親で、最初のうちは「催眠療法を受けさせれば娘の依存症も治るのではないか」と考えていたとのこと。しかし何度予約を入れても娘は拒否。

借金も増えるばかりで焦った母親は、思いつめた末に「娘を助けるためならば」と自宅を売却し、約483万円という大金を娘に手渡したという。「これで娘も借金から解放される」と安心していた母親だが、その願いが叶うことはなかった。

次ページ
■あっという間に0円に…

この記事の画像(1枚)